ナゴヤの“女磨きマガジン”月刊ケリー

 

2013年12月10日

ついにやってしまったブログ。


電球きれたから、帰りに電球買ってきて!

まぁこさん(MAISONETTE inc.のデザイナー兼スタイリスト兼お母さん、その他諸々兼業)からメールが入る。

おーけーおーけー!

朝、撮影がある山本さん(MAISONETTE inc.のスタイリスト兼ディレクター兼社長兼お父さんこども)を撮影現場へ送り、

制作会社へ撮影で使う小道具を届け、


大垣での打ち合わせを経て、

帰りに電球を買おうと、とあるショッピングモールに寄ろうとしたら、



ブスンっブスンっ



ブブブブ



あれ?



駐車券をお取りください



ゲートが開きます。





ブブブブブブブスンっ


。。。。。。





。。。。。。。。汗汗



。。。




車が止まった





ゲートが開いたところで、車が止まったよ。





どうやらガス欠のようであるよ。




ああああああああ



ゲートが開いたまんまだよぉ




あわわわわわわわわわわわ汗汗


ぎゃーーーーーーゲート降りてこないでー!!!





すいません、ほんとすいません!!!


大迷惑!!!!





後ろのサラリーマンに車を押して頂き、邪魔にならないところへとりあえず移動。
(本当にありがとうございました!!!!!!!土下座)


押してもらっている間、
「私が乗っていたら重いんじゃん!降りなきゃ!あ、でもハンドルきらなきゃだし、どうしよう。どうしよう。」
と、意味不明に運転席のドアをバタンバタン開けたり閉めたりしているおいら。

サラリーマンたち、キョトン顔である。




さて、どうしましょうね、


これ。




誰に助けを求めても、電話はつながらないよ。






仕方ないので、歩いて10分くらいあるガソリンスタンドまで、ガソリンをもらいにいく。

てくてく。


ガソリンスタンドのお兄さんに事情を説明。
(お兄さんはオードリーの若林似)


大変すね。






てくてく。戻る。

にやにや。




この、とんでもなくはた迷惑な状況の中、5Lのガソリンを持って歩くエガワの顔はニヤけていた。


なぜなら、絶好のブログのネタができたからである。(病気)



ガソリンを持ってにやにやしながら歩く、不審な女、幸子。

おまけに、携行缶の写メまで撮っている。


IMG_2032.jpeg


キレイに撮れている。(どうでもよい)




やっと連絡がとれたまぁこさん。

「お昼ごはん、簡単でいいからなんか買ってきて」
「さちこ待ちだから早く帰ってきてー」




車にガソリンを注ぎ、

エンジンをかけてみる。

ぶるるん!


あーよかったー!!


一安心、一安心。


さて、お昼ご飯を買いにいこー

そういえば、お米がきれてたな
あと、卵もなかった気がする

最近は事務所に人が多いから、さっと食べれるように、
グリーンカレーの材料もかっていこう(早く帰れ!)

よしよし、帰ろう。



ガソリンスタンドに携行缶を返し、車にガソリンをさらに入れてもらい、帰路へ。



あー、ガソリンの余裕は、心の余裕だなあ。

今後は気をつけなくっちゃなあ。

人は、当たり前のものがなくならないと、その大事さに気がつくことができないんだなあ。

ガソリンをなるべく消費しない運転の仕方をもっと心がけよう。

などと、エコ度を上げながら帰る。


事務所着。


まぁこさん、お待たせ!
お米買ってきたよ!!



おはようございます、電球は買い忘れました、えがわです。 



畑の旬を感じるスローなマート。
“feel farm mart”

に行ってきました!


っていうブログを書こうと思ったのに、前振りが長過ぎて、
こんなことの後に書くのはとても申し訳ないので、次のブログにしようと思います。
ついに、やってしまった。前振りだけのブログ。

車も人間も、ガス欠に注意。

えがわ。

posted by 江川 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。